ADDを持つ人の彼氏・彼女との恋愛について

ADDを持つ人の彼氏・彼女との恋愛について

スポンサーリンク

ADDという障害について

当該障害は、前頭葉大脳皮質・小脳の一部分の活動が低下していたり、弱小化しているというより、脳の何らかの欠損によって、一般人より注意力がない障害です。

 

緻密精密な事ができにくい・物事を継続して行う事が苦手・話しかけても聞いてない様な様子・継続的な注意力を維持出来にくい・物をよく紛失する・出来事を忘れてしまいやすい等の問題が当該障害の障害者にはよく見られます。簡単に説明致しますと、一般人より、「注意力が無い人」です。それ以外の部分においては、一般人と原則的に同じです。芸能人や有名人でも当該障害がある人は少なからずいます。

 

ADDの人の恋愛について

ADDの人は先に説明致しました通り、一般人より注意力がない人です。そういった意味では、一般人より注意力がないので人と人とのコミュニケーションができにくくなります。しかし、注意力が一般人より無いからとっても、人とコミュニケーションが全くできないという事ではありません。

 

芸能人や有名人でも当該障害を持つという人もいますが、結婚は普通にしていますし、当該障害により容姿が悪いという事はありません。従って、ADDの人でも普通に恋愛はできますし、彼氏・彼女はできます。

 

ただ、先に説明致しました通りに、注意力が一般人より無い事により、恋愛時、彼氏・彼女がいた場合に、パートナーとの緻密作業が出来なかったり・パートナーが自分の話を聞いていないのではないかと思われたり・注意力が無い事によりパートナーとの約束・決まり事を忘れたりして、なんらかのトラブルが一般人より起きやすいのは間違いないです。

 

その場合には、パートナーにADDという障害がある事を隠すとパートナーの理解は得られにくいです。必ず必要ではありませんが、ADDという障害によりパートナーとトラブルが多く生じるのであれば、当該障害の事を相手に伝えると、相手の理解が得られることもあります。

スポンサーリンク