ADDの趣味と創作活動による改善

ADDの趣味と創作活動による改善

スポンサーリンク

ADDは趣味や創作活動に対し優れた才能を発揮

ADDは趣味や創作活動に対し熱中しやすく、優れた才能を発揮します。

 

症状を改善させるためには、得意な行為である趣味や創作活動とうまく行動を結びつける必要があります。

 

彼らは自分の好きな事柄なら喜んで人の話を聞くという特性があります。まずはその特性をうまく活用して、彼らが好みそうな話に持っていきましょう。

 

例えば音楽が好きな人なら音楽の話を、車が好きな人には車の話をするようにして、彼らが興味を持って聞きそうな話に持っていくのです。それから本題である社会生活の上で欠かせないマナーや態度についての話に持っていくのです。

 

重要なことを好きな事柄に置き換えたたとえ話も有効です。彼らが興味を持って話を聞くような工夫が必要不可欠です。置き換えが成功したら彼らは自分の興味のあることですから真面目に聞くでしょう。

 

ADDの患者さんが得意な趣味や創作活動を生かして症状を改善させましょう

彼らに得意な趣味や創作活動を自主的に行えるような環境を整えましょう。彼らの行動を落ち着かせるために一番効果的なのは、彼らが喜んで行動を起こすことができる趣味や創作活動です。どんな人でも、自分がしたくない行動は億劫になり、い後回しにしたくなります。

 

彼らにとってやりたくないことは、自分の得意分野ではない趣味から遠く離れた行動ですから、自分が嫌な行動を取るときどうするか?ということを念頭に置けば解決します。

 

彼らは私たちより少しだけやりたいこととやりたくないことがはっきりしているだけですから、本質は私たちと同じことを考えています。ただ、表情や行動で嫌であることを示してしまうので、人づきあいが難しいというだけなのです。彼らに寄り添う姿勢が必要不可欠です。

スポンサーリンク