ADDの行動力を長所として活かす

ADDの行動力を長所として活かす

スポンサーリンク

短所は長所に変えられる

ADDは落ち着きがなくせわしないと言われがちですが、それは脳の特徴で行動力が有り余っているからです。興味のあることには集中できて色々なことを覚えられるので、その豊富な知識によって周りの人を楽しませることもできます。普通の人が考えつかないようなアイデアが湧き出すケースもあります。

 

ネガティブに考えると喋りすぎて怒られることが多いですが、その積極的な会話力を活かせばムードメーカーになれる素質もあります。どんな相手にでも分け隔てなく声をかけられるので、うまくコントロールできれば長所として活かせます。

 

たいていは人を選んで話しかけるものですが、ADDは誰にでも話しかけるので一人ぼっちでいる人の友達になれる可能性もあります。会話を通して人と人とを結びつけられる存在として重宝されることもあります。

 

アグレッシブさを活かす

ADDはもともと優れた創造性が見られることが多いです。それを活かせば、クリエイティブな発想で、イベントなどのネタ出しの時にムードメーカーになれる可能性があります。

 

思いついたことをすぐに行動に移してしまうという行動力が高いので、ここをコントロールできれば長所として活躍できます。

 

思ったことをなかなか行動に移せない人からすれば、ADDの人たちはアグレッシブで自由に行動できる素晴らしい存在のように感じることもあります。みんなと同じように黙るところでは黙るということができないので障害と言われてしまいますが、自由に自分の発想を繰り広げられるシーンでは、むしろムードメーカーとして活躍できるでしょう。アイデアもどんどん頭に浮かんできて、アイデアの泉のような存在として活躍できる可能性があります。

スポンサーリンク