ADDを診断してくれる病院について

ADDを診断してくれる病院について

スポンサーリンク

ADDを診断してくれる所

ADDという障害は脳の障害に起因すると言われています。当該障害の診断を行っている所は、精神神経科・精神科・診療内科・小児神経科です。病院によっては、精神神経科・精神科・診療内科・小児神経科という名前ではなく、メンタルクリニック・メンタルヘルスケア等の名前となっている場合もあります。

 

大学病院等の大きな病院では、発達障害外来という所も当該障害の診断を担当しています。原則は先に挙げた名前・呼称の所で診断はできます。しかし、当該障害は詳しく理解しており、的確に判断できる専門医は少ないと言われているので、診てもらう所は先に挙げた名前の所であればどこでも良いという事ではありません。

 

当該障害を診てもらえるか事前に電話やホームページで確認した方が良いです。昔は当該障害は主に子供の障害とされていた経緯があるので、小児神経科においても、大人の人でも診てもらえる所が現在でもあります。

 

ADDを診断してくれる所に迷った場合

当該障害を診てもらう所について迷った場合には、自分が住んでいる所の精神保健福祉センターに相談すると良いです。当該精神保健福祉センターは、各都道府県に必ず設置されている公的施設です。自治体の住民を対象に精神的な健康問題全般において相談に乗ってくれます。もちろん当該障害についての相談にも乗ってくれます。

 

直接精神保健福祉センターが診てくれるという事はないですが、電話・面談等で費用がかからずに相談できます。相談後に適切に、対応できる医療機関の紹介をしてくれます。ネット等に接続できる環境になかったり、自分でどこが良いのか分からなかったりした場合には、当該精神保健福祉センターを利用すると良いです。

スポンサーリンク