ADDサプリの定番チロシン!睡眠との関係は?

ADDサプリの定番チロシン!睡眠との関係は?

スポンサーリンク

そもそもチロシンって何?

チロシンはタンパク質合成に関わるアミノ酸のうちのひとつです。語源はギリシャ語でチーズを意味する言葉に由来していると言われます。たけのこの水煮や賞味期限切れの納豆などに見られるあの白浮きした結晶がチロシンです。もちろんチーズにも多く含まれていますので、通常の食事で摂る場合にはこれらの食べ物が代表的なものになります。

 

ドーパミンなどの脳内物質の材料になる物質で、ADDだけでなく、これらが不足していると言われる疾患全般に効果が期待されます。睡眠時間に関係なく襲ってくる眠気に対して改善効果があるとの報告もあります。ただし、有効量を取るにはサプリメントでないと難しいといわれます。摂取したからといって通常時の 気分に対する変化というのはさほどなく、高ストレス時の気分状態には改善があったという研究があります。

 

ちなみに毒性自体はなく有害事例の報告は、今のところありません。分かりやすい副作用は、吐き気や頭痛などがありますが、命にかかるほどのものはやはり報告されていません。

 

ADDにチロシンが使われる理由とは?

まず、メチルフェニデート系のお薬と相性がいいということが言われます。また逆にメチルフェニデートを使うまでもないぐらいの軽めの症状の方に丁度いい効果だという指摘もあります。ただし直接目を覚ますような興奮作用のある物質ではないのですが、体を元気にしたりやる気を起こしたりする脳内物質の材料になるものなので、睡眠との関係には注意が必要です。

 

睡眠不足時のストレスなどにも効果があるという研究もあり、上手に使えばADDの特徴である過剰なやる気から脱力感という振れ幅を小さくすることが期待できる一方、メチルフェニデートとの相性は補完する方向に良いので、興奮しやすい場合は注意して下さい。

 

サプリメントだけで対応できる場合もありますが、それ自体素人が簡単に判断できるようなものではありません。ぜひ信用のおけるお医者様にご相談されることをお勧めします。

スポンサーリンク