ADDの不注意性への対処法とは

ADDの不注意性への対処法とは

スポンサーリンク

ADDの不注意性に対処する

アプローチの方法としては、単純に普段から気を付けるようにするという方法と、徹底的に日常生活を洗い出し、それそのものに過度に集中してみるという方法があります。この対処法は似ているようでまったく違っていて、ADDの性質を考えると一度徹底的に見直し、そこから最初に書いた気を付ける方法に移行した方が良いかもしれません。

 

たとえば、普段生活しながらものをなくさない、人の話を聞くことに気を付けるというのは最初に書いたついでレベルの話です。しかし、徹底的にやるというのは、生活の中で物をなくす可能性のあるタイミングをすべて意識的に把握し、人との会話においても自分の発言すべきタイミング、相手の話している意図を徹底的に分析してみるという手法です。一度これをやっておけば、むしろ日常の生活も会話もうまくなります。

 

ADDへの対処法の詳細

不注意性を治すアプローチの概要を上述しましたが、この徹底したアプローチというのは非常に効果的です。先人と知恵を借りるため、本を読んだり、ネットで調べて生活スタイルやコミュニケーションのあり方を考えてみても良いでしょう。そもそも単に不注意もありますが、適切なものをその都度考えすぎているから間違える部分もあります。

 

要するに、正解とは言わないまでも、適正なパターンを把握していけば、多少ぼんやりしていても良い行動がとれるようになります。なので、最初から少しづつ気を付けるよりも、洗い出して徹底して見直すことを一度しておいて、あとは普段通りの意識レベルに戻すというのが良いかもしれません。さすがに日常生活やコミュニケーションの本を出版するわけでもないので、ずっとそれにばかり意識を向けていくこともできないでしょう。

スポンサーリンク