ADDと仕事

ADDと仕事について

スポンサーリンク

ADDと仕事についての記事一覧になります。

ADDと仕事記事一覧

注意力が散漫で、継続的な作業が苦手なADDの特質ADDの特質を一言でまとめると、注意力が一般的な人々よりも非常に散漫、という事になります。同じ障害を持つ人々の中でも注意力には高低差がありますが、基本的にADDと診断された人々は、一つの作業を継続的に進めるのが不得手です。また一度に2つ以上のタスクを臨機応変に処理するのが苦手であり、例えば文字を書いている最中に話しかけられると、ちょっとしたパニック状...

ADDの特徴ADDの人の特徴は集中力が続かないという事です。集中力というのは、集中している状態というのは物事の精度が上がりますが、視野が狭くなります。集中という事が良い事だけ生じるものではありません。当該障害の人は集中と非集中を繰り返すので、想像力が豊かになります。しかし、精密緻密な事を長期間行うのは苦手な傾向にあります。また、当該障害を持つ人はこだわりが強く、自分の好きな事を行う場合には、一般人...

ADD注意欠如障害の不得意なこと注意欠如障害は、ADHDの不注意優勢型にあたります。不注意が優勢になっているということは、ひとつのことに集中するのが苦手ということです。何か気になることがあると簡単に気をそらされて、ミスをしたり、物事を忘れたりします。作業が楽しいと思えないと、すぐに退屈を覚えて止めたくなってしまいます。結果としてひとつの作業に集中し続けるのが難しいという障害になります。よって、決ま...

飽きてしまう単純作業ADDは不注意優先型のADHDです。いろいろなことが気にあって仕方がないので集中が続きません。だから事務作業もそうですが、同じことを繰り返す単純作業は長続きしません。無理矢理続けていてもミスが増えるだけで改善されることはありません。ミスをすると余計につまらなく感じるため、より一層興味がなくなります。悪循環に陥ります。そのような職場に配置しないことが一番の解決策ですが、配置転換が...

ADDの人々は社会人として成功しにくい?発達障害を抱える人々は正社員として雇用されない等の意見がありますが、それは誤った見方です。実際に世間では多くのADDの人々が普通に就職をしています。ただ、一昔前に比べて経済事情が悪くなっています。また日本は世界的にもまれに見る新卒一括採用という、かなり奇抜な雇用方式を採用しています。大学生や高校生とて就職活動をするまでに、ADDの特徴を理解し、当人がその強み...

自分で解決を目指す方法仕事上でのケアレスミスを減らし、時間を守れるようにするには、まずはミスすることを前提とした心構えが必要です。気合でミスをなくそうと思っても、なくすことは不可能です。周囲の人達が立てている以上の対策を、幾重にも立てるとよいでしょう。ここでは自分で解決を目指す4つの方法をお伝えします。1つ目は、行動パターンを極力変えないことです。ADDの人はアレンジすることが好きですが、アレンジ...

ADDの人には向いていない仕事ADDの人は業種によっては向いている仕事はありますがそれ同じぐらい向いていない仕事もあります。レストランなどの飲食店での接客業や事務職は基本的に向いていないとされています。これらに共通する点として、柔軟性とコミュニケーション能力が必要なところがあります。これらの能力は多くのADDの人が苦手とする分野であり、基本的にこれらの仕事には向かないとされています。そのため、コミ...

脳機能の特徴として仕事に活かすADDはネガティブな障害として認識されることが多いですが、優れたアイディアマンということも少なくありません。どんどんアイデアが出てきて止まらないほどで、普段はそれを口に出してしまうのでうるさがられてしまいますが、意見を求められるシーンでは活躍することができます。もともとADDは好きなことには集中できるので、知識をどんどん吸収してその知識をパズルのように組み合わせて優秀...

ADDは、不注意、衝動性が顕著に表れる注力折損障害で子どもの頃は忘れ物が多い、授業に集中できない、空気が読めないなど周囲からもちょっと変わった子、扱いづらい人と見られがちです。みんなが出来ることが同じようにスムーズにできない事で、大人に叱られることや子供の世界の中でいじめにあうことも少なくありません。みんなと同じようなことを要求することが無理があることなのです。早めに診察を受けて、ADDということ...

適職診断で合っている職業を見つけるADDになっていても、そのことに本人が気付いていないことも少なくありません。本人だけでなく、親族や教師なども気が付いていないケースが多いです。そのため、特に異常のない人として扱われます。しかし、社会生活を送るにあたって、不都合なこともたくさん出て来ます。そのため、適職診断を行うといいです。就職活動前に適職診断を実施することで、ADDの学生の就職活動に役立てることが...

ADDを抱える成功者の秘訣は集中力にあるADDの人は好きなことにはとことん熱中する傾向にあります。その状態は、過集中と呼ばれていて、時間を忘れて没頭しています。時には食事を忘れることさえあります。家族が呼びかけても反応がない時は、その状態に陥っています。呼びかけた家族の方は、無視されたように感じて、とても不愉快な思いをします。しかし、ADDの特性がわかっていれば、近くに行って声をかけたり、放ってお...

周囲の対応の仕方ADDの人は、あいまいな表現の意味するところを理解する、察するということが苦手です。また自分の興味があることだけに集中し、それ以外のことは極力省きたいという意識がありますので、注意力が散漫で聞き逃し、相手の気持ちではなく自分の気持ちで一方的な解釈をしてしまいます。これは特性ですので、悪気があってしているわけではありません。これを踏まえて、仕事上の会話では、なるべく具体的な指示を出す...

スポンサーリンク